2010年7月 2日 (金)

懐かしいひとに会ってきました

昔、ナランジの皿の上で自由自在にして豪快に腕を奮っていたゴトウシェフが今、中目黒の店にいます。
あれから一年半、イタリアから戻ってきた事は、風の噂で聞いておりましたが、都内でシェフの料理がまた食べられるのは嬉しく限りです。
取り敢えず、偵察にランチを頂きました。
…やっぱり美味しい!!
理屈抜き、他のイタリアンに行く必要なし。グリルはもう!歓喜の雄叫び〜、オーー。
夜に日を改めて来ることを約束して、店を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

ナランジ短信

土曜日にnalanjiに、ふらりと行ってきました。
まあ前回からそんなに日にちが経っていないので、今回は今まで食べたメニューのおさらいでもと思いつつ、また何か新しいものを期待しつつ行ってきました。
あつーい、ねっとりした日でしたので、たどり着いたときはちょっとクタクタになってました。
出だしは、シェリーのソーダ割です。いつものLampのシェリーリッキーとも少し違う、炭酸がより利いた爽やかな感じです。決めていたのはランプレドットとインゲン豆を合わせた温かい皿の一品で、ネハギさんのお勧めで仔羊のカツレツを決めましたが、後はシェフにお任せです。シェフはいつも容赦がないので気が抜けません。
そんな一皿目は、ジャガイモを使った冷製のスープでした。
これは意外でした。何か別のものが最初にあって、その後なら分かるのですがいきなりのスープです。
しかしこれが実に良い。私の胃袋に「これから美味しいものが一杯入るよ」と宣言し、やる気を倍増させるものがあります。それも単調になりがちな冷製スープにあって、オリーブオイルとグリーンの野菜ソースが層をなし、それがアクセントになり味に立体感を出しています。「混ぜないで、そのままお召し上がりください」とネハギさんのアドバイス通りにすると、いやはや最初から笑いが止まらない美味しさです。こんな幸福がありますでしょうか。
そして、ハムが美味しいサラダ、ランプレドット、オイル系パスタと皿は続きます。このオイル系がまた予想外で美味しかった。最後にカツレツを頂きましたが、胃に負担を感じないでお腹一杯になりました。本当に順序よく胃袋に収まった感じです。今宵のポイントは青い野菜の使い方でしょう。色と苦みがほどよく夏を演出しています。
また、食べ過ぎ飲み過ぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

ナランジ通信

さて、今日はnalanjiブログをお送りします。
土曜日にLampの常連さんと、念願の鮎のパスタを頂きに行きました。

続きを読む "ナランジ通信"

| | コメント (0) | トラックバック (0)