2013年4月 5日 (金)

ネギトロ丼

1365115914125.jpg
Lamp9周年のイベントで、ネギトロ丼を頂きました。そんなのあったの?と思う方もいらっしゃるでしょうが、私の我儘に付き合ってもらいました。
やっぱりこっちの方が美味いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

2012BBQ

1345380438910.jpg
今日はLamp恒例のバーベキューでした。晴天の潮風公園でモヒートと肉を堪能しました。
今回は、シガーの竹川さん、イル・チルコルの後藤シェフの参加もありまして、大変盛大なイベントとなりました。Lampチームはバーカウンターを持ち込み、南国リゾートを演出していました。
最高の1日でした。
写真は帰りに寄った銀座の甘味処で頂いた抹茶のかき氷です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

キューバンナイト2010

Img_7374昨日16日に恒例のキューバンナイトが開催されました。
ラムとキューバ音楽のソンを楽しむ一夜でした。
音楽はもとろん、マコトさんとムーチョさんのコンビです。また一段と艶が増して、心地の良い声で魅了してくれました。
まだ、お客様がそう多くない時間に、おひとりの女性にだけ向けて歌われた、そのときの写真がこれです。




続きを読む "キューバンナイト2010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

ペニンシュラ探検隊

昨日、店主の伝でペニンシュラを見学する事が出来ました。営業の方が丁寧にホテルの中を案内して下さいました。
とにかく徹底しています。デザインやオペレーションが非常によく考えぬかれ、そして破綻がない。普通であれば妥協する事も、あえてしないという感じです。客室も見ましたが、足りないものがない。すべて室内に用意されています。部屋にビジネスセンターの機能もありますので、仕事をするにしても出歩く必要がない。とにかく素晴らしい。より多くの日本のお客さまにもご利用頂きたいとの事で、今回特別に見せて頂く事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

サン・テティエンヌのセミナー

昨日、Lampでラムのセミナーがありました。
マルティニークのラム、サン・テティエンヌの輸出部長が来店され直々に蒸留所の話や特徴について語られました。

代表的な4種類のラムとスペシャルの樽だしのものを頂きました。

蒸留所にまつわる話を聞きながら、サン・テティエンヌを飲むと、そのラムへの情も深まり一層おいしく感じられます。

収穫後、さとうきびの酸化を防ぐために敢えて機械を使って急いで刈り取ること。それをその日のうちに絞ってジュースを作ること。そして、それをその日のうちに発酵漕に仕込むという拘り。そんな話がとても良い酒の肴になります。

20名を超える方が参加されて、大変盛り上がったイベントとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

BBQ Part2

Nik6先週のBBQが受けが良かったので、あと何枚か写真をアップします。
あのときにハンバーガー以外にもホットドックも作っておりまして、写真のようにグリルを2台フルに使っておりました。
バーガーとホットドッグを両方食べるのは無理、という声もありまして数は抑えておりましたが、それでも最初にバーガーはパンチがありすぎたようです。
でも、BBQのスタートはバーガーかホットドックではありませんか?

続きを読む "BBQ Part2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

BBQ!

Gun1タイトルと写真が合っていない!?
それよりも、若干ヲタの香りもするこのブログもついに禁断の領域に…
いえいえLamp主催のバーベキューパーティが、こいつのそばで行われました。
ご常連とスタッフ総勢30余名が参加した大イベントとなりました。
夏休みの日曜日に、ここの近くではさぞ騒々しくて暑苦しいことと思われるかもしれませんが、公園の林にバーベキュー専用の一角があり、ここは外の喧噪とは無縁の風通りのよい落ち着いた場所です。

続きを読む "BBQ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

余市蒸留所珍道中

Yoi01千歳基地祭の珍道中は続き、翌日の余市蒸留所見学まで続きました。
前日はしこたま飲んでしまい、札幌でバーをはしごすることも、宿泊した札幌グランドのメインバーに行くこともできませんでした。
もちろん翌日の朝食は抜き、フラフラしながら札幌駅に向かいます。
事前に列車の時刻は調べてありましたので、それに従うべく少し早めでしたが歩いていきました。小樽から乗り換えるのですが、その先の列車は極端に本数が少なくなるので、1本乗り遅れると1〜1.5時間待たされることになります。
そんなわけで朝は少し頑張ってみました。

続きを読む "余市蒸留所珍道中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

アブサン

Seijo1成城石井の試飲会に行ってきました。
写真はタイトルとは別ですが、ベネンシアを巧みに操ってシェリーを注ぐデモンストレーションです。
絶妙に空気に触れ、香りがより感じられるようです。それとわずかながら発泡を感じられ、泡がはじけるときにフレッシュな香りが鼻をくすぐります。
和食に合い、油っこい揚げ物にも相性がよいと言うことで、ドントーマスのフィノを勧めてもらいました。海に近い地域の産なので、軽い塩味が特徴で、フィノの爽やかな酸味とともに天ぷらなら何も付けずにこのフィノと一緒に頂くのも一興とのこと。
確かにそそられます。
ウィスキーでは、ウィルソン&モーガンのマルサラフィニッシュがコストパフォーマンス的にも素晴らしかったと思います。
私はマッカランのマルサラとクライヌリッシュのとを試しました。いずれも90年代後半のものですが、味わいはそれよりも古い時代の良さを感じられます。
さて、今回の失敗はアブサンです。
スイスはアルテミジアのカプリシューズという銘柄です。度数が高い上に飲み口のタッチが優しくて、これにやられてしまいました。
アブサンは普通、砂糖と水で割って飲むものらしいのですが、このカプリシューズは砂糖なしの水割りでもかなりマイルドです。昔から「アブサン」というと危険な響きがしますが、実際にはニガヨモギを主とした様々な薬草を使ったお酒です。成分的には興奮させるものと沈静させるものと両方を含んでいるそうです。今はやりのドリンク剤と同じ発想ですね。
でも、アルコール度数が高いので想像以上に効きます。
結局酔い覚ましをしながら街をウロウロしましたが、Lampへはたどり着けずに家に帰ることになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

成城石井の試飲会

今日の話で恐縮ですが、8月1日(土)12:00〜17:00に渋谷で成城石井の洋酒試飲会とセミナーが開催されます。
ラムのコーナーもあり、店主もお手伝いに行かれるそうです。
詳しくは成城石井のHPで確認して下さい。
シェリーのコーナーも注目です。お近くの方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)