« 宮城峡しばり | トップページ | シガーは煙となって消えても込められた想いは長く語られる »

2013年7月22日 (月)

極悪ドンアレハンドロ

1374492522554.jpg
今日はロバイナ、ドンアレハンドロです。もちろん竹川フィニッシュです。苦味、焦がしバターの濃厚感。ロバイナらしい生臭さ、イースト、干しぶどう。パンケーキのリッチと薬草の清涼感が同居する。夜店の綿あめ、マーマレード。決して特殊なロバイナではありません。古書、珪藻土、上品な天ぷら、えびせん。糊の利いたリネン、切ない夏の思い出。ちょっと抱きしめたい。太さや長さの先入観に囚われず、ゆっくりいくと甘美なニュアンスに包まれます。今日もゆっくりできる。

|

« 宮城峡しばり | トップページ | シガーは煙となって消えても込められた想いは長く語られる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/57844412

この記事へのトラックバック一覧です: 極悪ドンアレハンドロ:

« 宮城峡しばり | トップページ | シガーは煙となって消えても込められた想いは長く語られる »