« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月26日 (火)

ホヨ

ホヨ昨日とは打って変わって、扱いのいいホヨ テデューです。油分も程よく、ナッツ、レーズン、軽やかな牧草。土のニュアンスも程よい。香りもさることながら、味わいも舌に残るのは心地よい痺れ感。ハバナの軽い甘めのラムと一緒にやるのが素敵です。鼻の奥に残る湿気は蒸留所の貯蔵庫か。中程は少しスパイス、バナナチップが欲しくなります。最後はやはりホヨっぽい。ああ、ここで来るんだなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

ハムとポテトサラダ

ハムとポテトサラダ
オムレツも付いてます。紫芋のポテトサラダは、「中身は普通ですが」とのニシオー談ではありましたが、奥行のある大人好みの仕上がりになっています。
なかなかです。美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジノ

ジノプラチナム 10年です。ニューヨークコレクターエディション。サイズに騙されそうですが、煙は繊細です。桃の様なニュアンスがあり、熟成のいった蜂蜜のようでもあります。火が安定するまでは、煙の量も多いが、その後は落ち着きます。後半はダークチェリーのようでもあり、とても素晴らしい。今宵はテキーラのカクテルとともに煙を堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

スネーク ダビドフ

スネーク ダビドフダビドフ イヤー オブ スネークを頂きました。干支を冠した限定品、竹川さんからのプレゼントの様な特別な1本。もうすでに残りのものも全て誰がお吸いになるか決まっているそうです。箱にもリングにも蛇がデザインされています。ちょっと長め、ラッパーもいい具合に油分がのっています。
スネーク ダビドフラッパーを少し舐めてみると、細かい産毛の様な触りとハッカの様な清涼感。少し新鮮な驚きがあります。
火を着けた最初の印象はスムーズでダビドフっぽい。軽いのかな?吸い進めるうちにスパイシーなニュアンスもあり、最後の方はカカオの様でオイリーさもあり、甘くないチョコレートか。口の中がリッチな感じです。辛さはありませんがしっかりしたボディがあって、満足度は高いと思います。土の感じも上品で、スパイシーさと絶妙なバランスをとっています。今日はこれにネイビーラムを合わせて、バランスの良さを楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »