« 謹賀新年 | トップページ | スネーク ダビドフ »

2013年1月30日 (水)

nub

NUbニューカマーのニカラグアシガー、nubナブです。ブランドの呼び方は諸説ありますが、私はナブと呼びます。フィラーとバインダーがニカラグア、ラッパーの産地の違いで商品をラインナップしています。ちなみに写真手前から時計回りに、ラッパーがコネチカット2本、ハバナ2本、カメルーン2本、また同じハバナが2本で最後がマデューロです。とにかく全て、太くて短い。ペディロブストを太くした感じですか。私は20mm機関砲弾だな、と言ったところ「そんなの普通の人は知りません」と店主に言われてしまいました。
NUbさて、その中から今夜選んだものはコネチカット。シガーとしてはあまり馴染みのない産地。実は凄いところだったり。nubのラインでは比較的穏やかなものとのこと。
火を点ける前にちょっと咥えて空気だけ吸ってみます。少しレーズンの様な香り。あるいはプルーンのようなドライフルーツ。別に着香しているわけではない。普通のnubならしませんよ、とは隣にいらっしゃる竹川さんの言葉。
塩味がないと味がないと言ってしまうような人には、このシガーは物足りないかもしない。
落ち着いて味わっていると、様々な味わいに触れる。生ハム、きな粉、干し草、紅茶…など、私に印象を残す。特に草、夏の爽やかな草。ハッカ、ミントそれもスペアミントか。余韻の中に清涼感がある。そして、パンやイーストのようなニュアンス。どれも甘味を引き立てる。特に穀物の甘みと相性がいいようです。


iPhoneから送信

|

« 謹賀新年 | トップページ | スネーク ダビドフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/56656800

この記事へのトラックバック一覧です: nub:

« 謹賀新年 | トップページ | スネーク ダビドフ »