« キューバな夜のディナー | トップページ | パルタガスの会ー2− »

2010年10月27日 (水)

パルタガスの会

昨日、LAMPにて日本で2回目となるパルタガスの会、AMIGO DE PARTAGS EN JAPON が行われました。
いえ、カタい集まりではありません。
理屈抜きで仲間達とワイワイ楽しむ会です。
特に今回の見所は、竹川さんのシガーとキクさんの燻製の対決?(融合と呼んでおきましょう)を楽しむことにもありました。

Dpp_0010

まずは、キクさんの薫製盛りです。 見慣れたものもありますが、見た事もないものが。すべて薫製とは!レンコンとかごぼうとか。




Dpp_0012

真ん中がごぼう、右上がレンコンです。下の方にあるのはザーサイですが、これも燻製されています。
漬け物にしたものを塩抜きしてから燻製にするという手間のかかる作り方をしています。最初に薫香がきて、その後に漬け物の旨味と野菜の食感。少し水分が抜けて旨味が凝縮しているのでしょう。

Dpp_0014

見た目はザーサイですが、燻製されています。
これも薫香が来て、それがスグに抜けてザーサイの味が後から来ます。
漬け物ですから酸味があります。これが実にシガーの煙に合う。普通のザーサイでは無理。味と香りが強すぎます。控えめな仕上げながら、飽きのこない塩梅は凄いと思います。
なぜ、ごぼうやレンコンの燻製が出てきたかと言えば、それは今回のもう一つのテーマ、土の香りのニュアンスを持つ燻製とシガーの融合、そのために作られてスペシャルメニューだったわけです。

|

« キューバな夜のディナー | トップページ | パルタガスの会ー2− »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/49856537

この記事へのトラックバック一覧です: パルタガスの会:

« キューバな夜のディナー | トップページ | パルタガスの会ー2− »