« ゴールデンウィークの営業日 | トップページ | ゲバラ来店? »

2010年4月30日 (金)

べガス・ロバイナの喪明け

Dscf0019
勝手にロバイナの喪明けと決め込み、今週頂いたのがこのファミリアです。
ありがたい、と思える一本です。

今回のファミリアは、巻きもきっちり、燃焼性も良好です。
素焼きのクレー、干し草と植物系の苦みに柔らかな甘みがマッチします。
吸い進めると、小麦とか、きな粉のような香ばしい穀物が顔を覗かせます。苦みは段々と和らぎ、ロバイナらしい香りが甘くふくよかに広がります。
最後には、挽きたての胡椒のようなスパイシーさがほんのりと残るようです。

|

« ゴールデンウィークの営業日 | トップページ | ゲバラ来店? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/48223898

この記事へのトラックバック一覧です: べガス・ロバイナの喪明け:

« ゴールデンウィークの営業日 | トップページ | ゲバラ来店? »