« アップマン マグナム48 | トップページ | 今年もゆるゆると… »

2010年1月 2日 (土)

ボンゴレ

Bog1昨年の話では、ニシオーに…
まあ、彼には食べ物で大変お世話になりましたが、カクテルの方もシガーにうまくフィットさせてくれるので大助かりです。
あれこれ細かいことを言わなくても、おいしいところをチョイスしてくれますから、こちらとしては黙って飲むだけです。
さて、昨年最後のパスタがこのボンゴレビアンコでした。

持論として、材料をケチらなければ美味しいものはできる、と思っています。別に超高級食材を使う必要などまったくありません。ボンゴレなら浅蜊をたっぷり使えばいいのです。
そんな当たり前のことが、この一皿には込められています。
そして、貝殻と身はバーカウンターに出る前に剥かれています。それなら身だけにして提供すれば、と思われる向きもあると思います。でも、殻があったほうが美味しい。
出汁が出るとは思っていませんが、身だけだとパスタ全体がオイルでベッチャリしますが、殻が入っていることでこのベッチャリ感がなくなります。
一見すると無駄なめんどくさいことのようですが、この一手間で美味しさが全然違うと思います。どんなことでも手間を惜しまない。
効率化と手間を惜しまないということは、相反することではありません。
念のため。

|

« アップマン マグナム48 | トップページ | 今年もゆるゆると… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/47183965

この記事へのトラックバック一覧です: ボンゴレ:

« アップマン マグナム48 | トップページ | 今年もゆるゆると… »