« 謹賀新年 | トップページ | 目眩く宮崎の夜ー2− »

2009年1月 1日 (木)

目眩く宮崎の夜ー1−

Myg01新年最初のネタは、去年からの持ち越しになっております、新田原基地祭での「夜のお楽しみ」からその一端をご紹介します。
まずは腹ごしらえに焼き肉屋へ行きました。
東京では、「宮崎=地鶏」というイメージが強いですが、Lamp店主の知り合いの宮崎在住マスターから「絶対、ここに行きなさい」という強力な押しに、半信半疑のままにここ「みょうが屋」さんにお邪魔しました。宮崎牛の焼き肉屋さんです。住宅街にポツンと1軒だけあるのですが、外観はごく普通で正直「どこにでもある」店と言った趣です。しかし、中にはいると大変な混雑で、実は我々も30分ほど待たされました。

Myg02メニューはコースのみで、五千円と一万円の2つ。写真は五千円のもので、一万円のコースにしても品数や量が倍になるとは思えません。
酒はビールもありますが、ここでは焼酎です。かなりの種類があり、好みと肉の部位に合わせて選んでもくれます。

Myg03本当はこの後にまだ4皿ほど出てきたのですが、食欲が抑えきれず写真を撮ることを放棄してしまいました。
いやー、本当に美味しい!また、この店の若旦那が大変に拘りがあります。その時々に仕入れられる良い肉を大切に熟成して提供しています。この拘りはどこかで見たような…
この時頂いた肉は、等級は最高級ではなかったのですが若い雌牛で、しなやかな肉質で香りも甘く、素晴らしの一言です。
繁華街からは離れていますが、決して歩いて行けない距離ではありませんので、宮崎に行くチャンスがあれば是非食べて下さい。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 目眩く宮崎の夜ー2− »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/43604206

この記事へのトラックバック一覧です: 目眩く宮崎の夜ー1−:

« 謹賀新年 | トップページ | 目眩く宮崎の夜ー2− »