« ワインが増えてます | トップページ | 新田原基地祭ー1− »

2008年12月 3日 (水)

パルタガス

火曜日に待ちに待ったシガーが入荷しました。
待った甲斐のある素晴らしいものばかりです。自分ではとても選べないので、店主に1本をチョイスしてもらいまいました。
パルタガス セリー P No.2です。前にも吸ったことがあるのは、家に帰ってから取っておいたリングを見てから思い出しました。でも、本当に素晴らしい。表面と巻き具合はピンと張りのあるピチピチの娘の様で、実は中身は成熟した大人の女性という、まさに魔性の女のような1本です。
舌に残るわずかな苦みがアクセントとなり、エレガントな香りをさらに引き立ててくれます。微かな硝煙の香り、バターを思わせる濃厚な香りとクリームの余韻を感じます。それでいて、干しぶどうを連想させる芳香も隠れています。
これに合わせるように、チャーチルズ・パンチを店主は勧めてくれました。
ポートワインとブランデー、クワントロのカクテルには、パルタガスが持っているブドウのニュアンスにも通じるものがあり、実によい組み合わせです。
とても「たまらん!」一夜を過ごすことができました。

|

« ワインが増えてます | トップページ | 新田原基地祭ー1− »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/43313447

この記事へのトラックバック一覧です: パルタガス:

« ワインが増えてます | トップページ | 新田原基地祭ー1− »