« めくるめく京都の夜−4− | トップページ | めくるめく京都の夜−6− »

2008年2月24日 (日)

めくるめく京都の夜−5−

さて、肉を腹一杯、胸一杯頂いてあとに、同じ祇園にあるバー「ラ・グランジュ」へ向かいました。
しかし限界を超えている状態で、果たしてシガーと酒を楽しめる余裕が残されいるのか。
疑問です…
それを察したのか、竹川さんから「歩いて行きましょう、夜風にあたれば気分も戻ります」と。バーへは「安参」から数分歩いたところにあります。

Lg1まずは、マスターから「寒かったでしょう」の一言とエスプレッソが出てきました。もちろん、ストレートなエスプレッソですが深入りのこってりした味は少し麻痺しかけていた感覚を呼び戻してくれます。美味しい珈琲のあるバーは、良いバーです。
竹川さんが用意して下さったシガーを頂きながら、シガーに合わせたカクテルを頂きました。写真のカクテルはバカルディの変形バージョンとのこと。グレナデンシロップは自家製。グラスの中には大きめの氷が一つ。
2杯目のカクテルは2種類のエスプレッソを使ったクリーミィなもの。エスプレッソはマスター自身が落としたもの。手間がかかってます。味と香りを両立させようとしたら、こうなったとの事。幾重にも重なった味が次々に現れてきます。でも不思議とシガーの味を邪魔しません。控えめに引き立ててくれます。
 
Lg2飾らない入り口ですが、店内は落ち着く雰囲気です。ワインセラーが3台あるそうで、こちらも大変気になるところです。
決して大きな店ではありませんが、それでもお一人でこの店を切り盛りしているのは凄いです。出すものはアルコールだけでなく、食べ物も出します。もちろん、食事もマスターが作ります。その上、ケーキまで!実は、今回ツアーのメンバーが誕生日だったのですが、特別にチョコケーキを用意して下さいました。
実に美味しいのですが、ケーキ作りは最近はじめたばかりの事。腕に覚えのある方は、何をやらせてもうまい。

|

« めくるめく京都の夜−4− | トップページ | めくるめく京都の夜−6− »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/40241327

この記事へのトラックバック一覧です: めくるめく京都の夜−5−:

« めくるめく京都の夜−4− | トップページ | めくるめく京都の夜−6− »