« めくるめく京都の夜−5− | トップページ | 珈琲 »

2008年2月24日 (日)

めくるめく京都の夜−6−

Tk1日付はとうの昔に変わっているのに、もう一軒を狙っております。
メンバー全員がもうフラフラですが、このままで終わる訳には行きません。鴨川沿いをそぞろ歩き(には時間が遅すぎますが)しながら、バー「K6(ケーシックス)」へ向かいました。その道すがら、高瀬川一之船入を通りました。

K61お店は二条通にあります。入り口はこんな風です。内部はカウンターが3つあり、それぞれに雰囲気が異なります。入ってすぐに広がるスペースはパブを彷彿とさせます。パブ風のカウンターが二つ、高さが違います。奥まったところにもう一つ、オーセンティックなカウンターがあります。
 
 

K62ここでは、好きな酒を飲もうという事で、各々に注文をしました。私はハイランドのモルトを頂きました。
珍しいものが多いです。70年代のものも多数あり、それも大変良心的な値段で提供をしてくれます。
頂いたのは、ベンウィヴィスです。すでに70年代に閉鎖されています。個人的にははじめてです。ここの蒸留所ではホワイト&マッカイを作っていたようです。こっちは飲んだ事があります。ノンピートですがしっかりしています。
ハーフショットでも提供をしてくれます。テーブルですと席のところでサービスしてくれます。
Lamp店主はベンリアック1975ポートフィニッシュを注文していました。ちょっとお裾分けをもらいましたが、とても美味しい。好みです。でも日本の代理店はこのボルト輸入していません。残念です。
食べ物も充実しており、飲みに行く前に軽く食べて一杯やってからもよし、我々のように散々飲んだ後に〆で行くもよし。みなさんがいい店だと言う意味が分かります。

とりあえず、めくるめく〜編はこれで終わりです。

|

« めくるめく京都の夜−5− | トップページ | 珈琲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/40241644

この記事へのトラックバック一覧です: めくるめく京都の夜−6−:

« めくるめく京都の夜−5− | トップページ | 珈琲 »