« テキサン完成! | トップページ | Rosebank 17年 »

2007年9月17日 (月)

Bahia Del Duque

Bddカナリア諸島のシガーです。どういうものか分かりません。中山さん経由で、竹川さんから情報を得ました。「カナリア諸島の代表的リゾートホテル バイアルデューケの為に特別にキューバ政府の許可の下全てキューバ産タバコで作られてます 。国外で製造許可は非常に稀です」という事です。

さて、早速味わってみます。ショウガのニュアンス。軽く爽やかさがあり、すっきりとしている。しかし全体として甘い。オイリーな柔らかさではない甘さ。吸い口を舐めても感じる甘さ。これは巻き手の手が明らかに違う。キューバのネットリとした手ではない、さらりした手の持ち主が巻いた上品な甘さです。普通の葉巻がトロとすれば、これは白身のようです。吸引性は少し抵抗がありますが、燃焼性は良い。私の好きなバージニアの系統を感じます。最後まで爽やかさを失わず、味わいもしっかりしていて、花の香りを感じます。濃い色から想像できない、上品さと味わいのバランスの取れた1本です。日本人好みの葉巻ではないでしょうか。

|

« テキサン完成! | トップページ | Rosebank 17年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/16481773

この記事へのトラックバック一覧です: Bahia Del Duque:

« テキサン完成! | トップページ | Rosebank 17年 »