« 痛い… | トップページ | ボリバー・イメンサ »

2007年5月13日 (日)

イムコのライター

Hit1この100円ライターにも見えるものが、今使っているパイプ用のライターです。
パイプを購入した際に、好意で付けて頂いたものです。これが意外な優れものであることを最近改めて知りました。

 
 

さすがに100円では買えませんが、1000円前半の価格でパイプ関係のお店では見掛けます。
イムコ社のヒットというガスライターです。表面はクロームメッキのようです。色はこれ以外にもあるようですが、詳しくは分かりません。廉価でありながら、火力の調節も本体底のつまみで簡単に手でできます。
Hit2こんなライターですが、こうやっと上部を引き抜けるようになっていまして、フリントの交換もできます。でも、少し感動したのは予備のフリントが1個内蔵されているということです。
 
 
 
 

Hit3赤丸で示した、引き抜いた上部のしっぽの部分に予備のフリントがあり、これがフリントの押さえバネの着脱するつまみを兼ねています。黄色の矢印の先にフリントが取り付けられています。交換する際も道具を使う必要がなく、見やすく作業しやすい工夫がされています。また、ジッポーのフリントと互換性があり、特別なものを用意することもありません。シンプルですが、とてもよく考えられたデザインがされていると思います。
長く愛用されている方もいらっしゃるようで、使い捨てでは決してありません。
値段以上の価値を感じる、そんなライターです。

|

« 痛い… | トップページ | ボリバー・イメンサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イムコのライター:

« 痛い… | トップページ | ボリバー・イメンサ »