« ミント・ジュレップ | トップページ | 模型完成 »

2007年5月 6日 (日)

べガス・ロバイナ

Roc6日の日曜日から10日の木曜日までLampが遅めの連休を取ります。そんな訳で、シガーの吸い溜めをすべく頂いたのが、このロバイナのクラシコです。
本当にここ以外で吸いたいと思わなくなります。

吸引性はとてもスムーズ。最初は軽いと思うくらいにストレスがなく、最後になるほどにロバイナらしさが際立ってきます。少しクッキーのような甘い香ばしいニュアンスがあり、穏やかな中にも変化があり楽しい1本です。
個性が際立っていると美味しいと勘違いしますが、吸いずらかったりします。しかし、竹川さんのものはどれも普通にしか感じないのに、単調ではなく長く変化を楽しめます。逆に一般に市販されているものは、わざと個性的に細工をしているのではないかと疑いたくなります。(そんなことはないでしょうが)
Hai最後には、こんなになってしまいました。見事に奇麗な灰が連なっています。気を良くして、灰皿の上でつなげてしまいました。

|

« ミント・ジュレップ | トップページ | 模型完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: べガス・ロバイナ:

« ミント・ジュレップ | トップページ | 模型完成 »