« ギムレット | トップページ | 反省だけなら… »

2006年9月10日 (日)

梅とじゃこ

Demerumタイトルと写真が違っておりますが、詳しくは本文で。
いやー、ギムレットの話も忘れてましたし…。






Ume_jyako
ギムレットもこの「梅とじゃこのカッペリーニ」もノダッチの手になるものですが、どちらも技を身につけたかなと思う出来映えです。カッペリーニはもともと店主のレシピで、昔からご自宅で作られていたものです。梅とじゃこ、それにしゃきしゃきの野菜が食感にアクセントを付けます。何の野菜なのかは実際に食されて確かめてください。どれも日本的な食材を使いながら、とても洋風な仕上がりです。梅は酸味を添えるだけ、じゃこも小振りのものでカリッとしたもので魚を感じません。アンチョビーの使い方に近いかもしれません。このレシピを最近はとても手早く作れるようにノダッチはなっています。手早くというのは、自分のものにした証拠でもあります。後は1年と通じて同じように作れれば完璧です。
それと私が最近ノダッチに頼むカクテルがギムレットです。半ばいじめのように毎回のように作ってもらってましたが、流石なもので3回も作ってもらったら私の好みに仕上げてもらえるようになりました。それも分量をきっちり1度で決めてくれます。ご存じの通り、ギムレットは単純な中身ですが無限の組み合わせと味があります。それに振り方も味を決定します。好みに仕上げてもらうことはとても難しい。これからが、またまた楽しみです。
冒頭のラムは、ノダッチがチョイスしたキングスバリー社のデメララです。それも仕上げをクライヌリッシュの樽でしたものです。綺麗なルビー色、ラムでもウィスキーでもない、別の飲み物と思わせる出来映えです。たまりません!

|

« ギムレット | トップページ | 反省だけなら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/11841993

この記事へのトラックバック一覧です: 梅とじゃこ:

« ギムレット | トップページ | 反省だけなら… »