« 行ってきました!飲みました! | トップページ | 食前に… »

2006年8月15日 (火)

うなぎ

Unagi1

本格的に飲み始める前に、うなぎを頂きました。
ちょうどSnowStyleの裏(鰻屋さんは国道沿いなので、こっちが表かもしれません)、エモKINGと同級生の実家「うなぎ小堀」さんです。お盆時期のせいかもしれませんが、店内は結構混み合っていました。

Kimoni

特にお勧めは、この「きも煮」です。うなぎの肝を煮こごりにしたものです。最高の酒の肴です。日本酒は燗だけで1種類です。このあたりが少し残念です。
 
 
 
  
 

Unagi2

そしてメインの「上うな重」です。見ての通り、うなぎぎっしりです。
肝吸いとお新香がついております。(お銚子は含みません)
うなぎを腹一杯食べるなど、これ以上の喜びがありますでしょうか!


このお店、昼は2時間、夜も午後5時から2時間しか営業していません。お品書きもシンプルで、うなぎしかありません。昨今、本当にうなぎだけで勝負ができる店がいかほどあることでしょうか。それも通ぶった人ではなく、お盆に帰省した子供と食事にきたような家族連れや、そういった地元の人たちがちょっとした贅沢として食べに来ている雰囲気が本当にいい。ファミレスでギャーギャー騒ぐ子供連れもいない。子供達も特別な場所であることを理解して、行儀良く、でも楽しそうにうなぎを食べています。
最後にお会計のときに、被っていたパナマ帽を「お似合いです」と高校生のアルバイトと思しき女の子に褒められて、お酒だけでなくちょっと良い気分で店を後にしました。

うなぎ小堀_国道354号「東小泉駅」近く(東北道 館林インターから館林方面へ車で30分程度)

|

« 行ってきました!飲みました! | トップページ | 食前に… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166541/11450873

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ:

« 行ってきました!飲みました! | トップページ | 食前に… »