2014年1月16日 (木)

久しぶりのパスタ



サンルイレイに合うパスタ。ベーコンたっぷりのペペロンチーノ。ニシオーシェフ謹製の辛さ控えめ、ニンニクバッチリの菜の花をあしらったパスタです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレンデット



80年代は、やはり素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

謹賀新年2014

書き込みが滞っていますが、私は元気です。
Lampも忙しくやっております。今年の3月で10周年になります。
シガーもコンスタントに京都からやってきます。クオリティも維持しています。
今年も楽しく吸って飲んで、そして食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

オイルサーディン

1382236906691.jpg
最高のバーフードの一つ、一手間加えたオイルサーディンの缶詰。9年通って初めて食べた。いつでもありますよ、とは上から目線の店主の弁。じゃあ何か?私にだけ、あえて隠していたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

ジャークポーク

1380022653076.jpg
今日は、ニシオーシェフのジャークポーク焼き飯を頂きました。パワー低下を察知してかのボリュームメニューです。何度も言いますが、Lampにご飯メニューはありません。たまーに、気の向いた時に出てくるだけです。奥はマコちゃん謹製、ファンタグレープみたいなカクテル。中身は巨峰を使った微炭酸のカクテルです。ファンタなんて言ってごめん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

タイ風照り焼きチキンのプレート

1377080161395.jpg
お腹が空いていたので、ガッツリメニューをオーダー。ニシオーシェフの手になるチキンのメニューです。敢えて辛くせず、お好みでチリソースを加えます。辛さに強くない私にはありがたい味付け。皮はパリパリ、肉はジューシーで美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

復活!冷製パスタ

1375828220969.jpg
Lamp夏の風物詩、冷製パスタを頂きました。
生ハムとトマト、それにすだちのスライス。和のものも組み入れて、実に爽やかなイタリアンに仕上がっています。
もちろん、ニシオーシェフの手になるものです。
しかし、隣の常連の女性のとは明らかに違う!

1375828226317.jpg
トマトと桃、ミントの冷製パスタ。
何だこの違いは。ニシオーに抗議の視線を送ると、いつもの不敵な笑顔。当然ですよね、と目が語っていた。あまりに物欲しげにしていたので、常連のお客様からお裾分けが。美味い。桃のパスタ、大変美味しい。何故それを知らなかったのか!と思うほど、パスタと桃がマッチしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう

1375826721508.jpg
最後の1本に感謝を込めて頂く。
もうシガーを語る事はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

シガーは煙となって消えても込められた想いは長く語られる

もう彼此8年のお付き合いか。短いようでもあるが、不思議な関係が続いたものだ。会うまでは頑固な年寄りかと想っていたが、私より随分年下でウィットに富んだ青年であった。シガーに対して真摯であり、何より酒と食を大切にして相性を大事にしていた。よく食べ、よく飲み、そして少しだけ吸った。私たちが喜ぶ事を第一にしてくれた。まっすぐな一本気、本当に面倒くさい江戸っ子でもあった。
細く長くのお付き合いをしたかった。
もっと馬鹿な話をしたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

極悪ドンアレハンドロ

1374492522554.jpg
今日はロバイナ、ドンアレハンドロです。もちろん竹川フィニッシュです。苦味、焦がしバターの濃厚感。ロバイナらしい生臭さ、イースト、干しぶどう。パンケーキのリッチと薬草の清涼感が同居する。夜店の綿あめ、マーマレード。決して特殊なロバイナではありません。古書、珪藻土、上品な天ぷら、えびせん。糊の利いたリネン、切ない夏の思い出。ちょっと抱きしめたい。太さや長さの先入観に囚われず、ゆっくりいくと甘美なニュアンスに包まれます。今日もゆっくりできる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«宮城峡しばり